グリホサート系農薬は使いません。

2019/03/15

 

WHOから発がん性を指摘され、世界33か国で使用販売を禁止されているグリホサー

 

ト系農薬が2017年12月から日本では真逆の規制緩和、使用拡大が図られ 残留基準値

 

も最大400倍に緩和されました。

 

日本国内ではグリホサート含有農薬の製品数が700種類以上、北海道や福岡県など全国

 

で出荷2週間前の農作物に散布して出荷している状況も散見されるようです。

 

日本は単位面積当たりの農薬使用量は世界第一位、多くの毒物が使用されています。

 

 

除草剤は、大地や水を汚し、微生物・虫を殺し、人の健康、自然を破壊します。

 

生態系を壊さないよう、できる限り除草剤を使用しないよう試みます。

 

弊社は、今後グリホサートを含有しない除草剤に代替えしてまいります。

 

日本国内では、唯一 福岡県宇美町において2016年8月から町管理施設では使用を控え

 

ています。

 

全世界のコストコでは販売を取りやめています。ダイソーでも販売を取りやめるようで

 

す。

 

昨年、米国では散布者のがん発症の責任を問われ数十兆円規模の裁判が起こされ、米

 

国モンサット社、独国バイエルン社が敗訴したことを受けて株価が大幅下落したよう

 

です。