健康に配慮しています。

2018/12/26

事業所の執務環境を改善する取り組みを行っております。

 

事務処理に欠かせないパーソナルコンピュータについては、目の障害を誘発するブ

 

ルーライト対策を行っております。日本製のブルーライトシールドパネルの表面に世界

 

で唯一スペインのマドリード・コンブルテンセ大学で実証された科学的根拠に基づく

 

フィルタであるレチカレ・アイ・プロテクトを導入しました、あわせて朝日の光に限

 

りなく近いスペクトルで電球の耐久性が20年、人間の眼に最も望ましい光、使用する

 

と視力が改善された報告もある、皇族方もご利用されている故政木和三博士開発の

 

バイオライトを照明として利用しています。自然光に近い光なので視神経の疲労が軽減

 

されます。

 

 空気環境については、シャープのプラズマクラスター空気清浄機に加えて、「モノ

 

づくり日本大賞を」受賞し、サミット時に日本国政府が外国要人に贈答品で寄贈した

 

高性能光触媒空気消臭除菌装置「マスククリーンMC-V2」インフルエンザウィル

 

ス、PM2.5対応をあわせて稼働させております。

 

 

 近い将来、脳や身体に障害をもたらす電磁波対策(Wi-Fi電磁波、パソコン電磁波、

 

スマートメータ電磁波、スマートフォン携帯電話電磁波、電子レンジ電磁波、IHクッ

 

キング器具電磁波、電気ケーブル電磁波、事業所屋外から建物内に侵入する電磁波)

 

を施します。電磁波を遮るシート、フィルム、塗料の導入を検討し、平成31年1月、2

 

月に1級電磁波測定士、2級電磁波測定士を取得整備し、新サービスを構築致します。

 

 

 先進国、特にスイスでは電磁波は厳しく規制されています、若年者には特に影響が

 

大きく欧米では16歳未満の青少年にスマートフォン携帯電話の利用を控えるよう勧告

 

も出ているようです。

 

 他に緊急救急救命用に事業所玄関口にAEDや人工呼吸プロテクター、濃縮酸素ボ

 

ンベ、感染症対策吐しゃ物処理キッドを整備しております。