感染症対策を行います。

2020/01/28

世界で同時期にウイルスが蔓延しています。

 

中華人民共和国によるコロナウイルス

 

米国CDC発表の悪性インフルエンザウイルス

 

令和元年12月、鹿児島県で2例目が発症したBウィルス

 

台湾で発生しているH1N1 豚インフルエンザウイルス

 

まだ人に発症のないH5N1鳥、H5N8鳥インフルエンザウイルス

 

人以外でも大陸でアフリカ豚コレラ、国内県内で豚コレラ

 

サージカルマスク、N95マスクの備えはあります。

 

全ての職員に配布しています。

 

ウィルスにはN95マスク、ゴーグル以外は無力です。

 

現在の科学力、医療技術では対処できません。

 

薬は効果がありません。薬に頼ることができません。

 

ワクチンは危険です。

 

根本対策は人の免疫力を高めることです。

 

人には本来、免疫力という防御システムが備わっています。

 

これを最大限に発揮するためには、正しい食生活が寛容。

 

完全に無農薬、無肥料で育てられた大豆麦に天然塩と天然発酵菌

 

を使用して、常温10か月発酵した日本古来の発酵食(味噌)を全

 

職員に配布します。

 

感染症などへの備えは免疫力を高めること。免疫力を高めること

 

が生命力を高めることにつながります。日本古来の食「きれいな

 

水、玄米、野菜、豆、海藻、魚、発酵食品群(味噌、醤油、梅干

 

し、漬物、納豆、乾物、カツオ節)、自然塩」に答えがあるのか

 

もしれない。長崎県の秋月振一郎医師によると玄米や自然塩、味

 

噌、野菜食の方々は原爆の放射能被害をほとんど受けなかった。

 

三重県の毒ワイン事件、吐出し唯一生き残った女性も玄米菜食。

 

参考になる書籍もご紹介致します。