正論 木村 盛世 医師、元厚生労働省医系技官 米国大統領令コロナは詐欺

2020/12/27

政府、医師会、マスコミよりも木村 盛世 医師の意見をお聞き下

 

さい。正論で戦っています。素晴らしい日本人は存在します。

 

 

 

 

 

 

2021年1月5日火曜日、ドナルド・トランプ大統領は次のような法

 

律に署名しました。大統領令HR 6435、「2020年のパンデミック

 

詐欺対策法」。これは、連邦取引委員会がCOVID-19パンデミック

 

に関連する詐欺に関する情報を作成して一般に広めることを要求

 

しています。

 

 

 

 

COVID-19は存在しない、ただのインフルエンザです。米国7大学

 

多国籍ワクチン製薬企業のマッチポンプビジネス

がコロナウイルスです。すべての真実がこの動画にあります。

米国ジュディ・マイコヴィッツ博士

 

鹿児島の医院に掲示された案内です。勇気ある正しき医師は存在

します。

100%近くのPCR検査偽陽性を臨床診断回避し、感染者判定!

WHOは、PCR検査は臨床診断の参考程度にすることを勧告!

 

「コロナの存在証明はない」厚労省が実質認める。

 

 

PCR検査 >35サイクルを超えた場合には、科学的には意味が無

い。

>25サイクルを超えるものは何であれ無視すべき。感染しない。

日本は40~45サイクル=ドロステン検査、故意に設定されたもの

で、限りなく陽性を出すための設定。1個のウイルス=陽性=感染

者であり、患者扱い。もはや日本は悪質。

10万個のウィルスが存在しないと感染しない。