福利厚生で生薬を支給します。

2020/07/14

五井野正博士が開発された特許生薬を福利厚生で支給します。

 

古来においては中国皇帝が愛飲した黒霊芝(マンネンタケ)と富

 

士山で採取される竹節人参(山ニンジン)とカワラタケを原料と

 

しています。

 

 この生薬は、ロシア、ウクライナ、マルタ、デンマーク等の

 

国々で臨床試験を行い、がんやエイズ、白血病、心臓病、糖尿病

 

高脂血症などの治療において副作用なしで非常に画期的な効果が

 

得られています。チェルノブイリの原発事故で苦しむキエフの国

 

立がんセンターでは50人の子供たちが全員回復し、ラトビアの国

 

立がんセンターでも効果が確認されています。

 

 当時危篤状態にあったエリツィンロシア大統領の心臓病を治し

 

たのもこの生薬です。

 

 材料を石川県金沢市の中屋彦十郎薬局から入手しました。

 

職員の自己免疫力及び自然治癒力を最大限に向上させて、新型コ

 

ロナウイルスなどに罹患しないよう、福利厚生を強化します。

 

500mlを毎日4人分 計2リットル

 

自動煎じ器で煎じ、飲料として無償支給します。

 

希望者には、自宅で煎じるための生薬パックも支給します。

 

18g200パック準備しました。

 

継続補充して支給を続けてまいります。