福利厚生で生薬を支給します。

2020/07/14

五井野正博士が開発された特許生薬を福利厚生で支給します。

 

古来においては中国皇帝が愛飲した黒霊芝(マンネンタケ)と富

 

士山で採取される竹節人参(山ニンジン)とカワラタケを原料と

 

しています。

 

 この生薬は、ロシア、ウクライナ、マルタ、デンマーク等の

 

国々で臨床試験を行い、がんやエイズ、白血病、心臓病、糖尿病

 

高脂血症などの治療において副作用なしで非常に画期的な効果が

 

得られています。チェルノブイリの原発事故で苦しむキエフの国

 

立がんセンターでは50人の子供たちが全員回復し、ラトビアの国

 

立がんセンターでも効果が確認されています。

 

 当時危篤状態にあったエリツィンロシア大統領の心臓病を治し

 

たのもこの生薬です。

 

 材料を石川県金沢市の中屋彦十郎薬局から入手しました。

 

職員の自己免疫力及び自然治癒力を最大限に向上させて、新型コ

 

ロナウイルスなどに罹患しないよう、福利厚生を強化します。

 

500mlを毎日4人分 計2リットル

 

自動煎じ器で煎じ、飲料として無償支給します。

 

希望者には、自宅で煎じるための生薬パックも支給します。

 

18g200パック準備しました。

 

継続補充して支給を続けてまいります。

 

 

三峡ダム決壊災害に備えます。

2020/07/04

世界最大の中国三峡ダムが決壊する可能性があります。100年に一

 

度の大雨に見舞われダムの上下流に洪水が発生し、複数のダムの

 

決壊や集落の水没が発生しています。三峡ダムの上流は下水設備

 

未整備人口が3,000万人以上、汚水がダムに混入しています。

 

下流域には6億人の方々が暮らしており、原発も数十基稼働してい

 

ます。ダムの水量は琵琶湖に匹敵し、下流1,200kmの上海を超え

 

て3,000km離れた九州沿岸に数メートルの津波が到達する恐れが

 

あります。又、放射性物質の大気中への放出やがれき、遺体など

 

が沿岸に流れ着くこと、港湾空港施設、発電施設、浄水場に被害

 

が生じると水道・電気・物流が一定期間停止すること、漂流物の

 

腐敗による感染症の蔓延、難民の来襲、これをきっかけに世界的

 

経済危機に発展する可能性もあります。早速、職員に対してヨウ

 

素を含有する昆布を支給いたします。玄米、味噌、ワカメ、海藻

 

発酵食品群、EM飲料も放射能の影響を軽減します。

 

EMは福島の土壌の浄化にも効果があります。準備しました。

 

三峡ダムから4,000km離れているため到達まで数日を要します。

 

弊社事業所は海抜28メートルに所在しますが、決壊を確認次第、

 

被害を軽減化する対策を速やかに講じます。