新型コロナウイルスワクチン

2020/12/19

新型コロナウイルス「mRNAワクチン」は英国1社、米国2社が

 

 

供給する。人、動物への臨床データが存在しない未知のワクチン

 

 

 

ワクチン4億本が2021年の春先に日本人に接種する予定。

 

 

 

ワクチン1億2千万本を供給、 厚生労働省アストラゼネカと合意

 

 

 

「新型コロナワクチンに副作用があっても責任負わない」=アス

 

トラゼネカ

 

 

 

アストラゼネカ、ワクチン接種前の2021年4月に全営業所を閉鎖

 

 

英国アストラゼネカ製ワクチンは中国製。

 

 

 

ファイザー製ワクチン、厚生労働省 6,000万本供給合意

 

 

 

ファイザーCEO、ワクチン接種前の株価高騰時に62%自社株売却

 

 

ファイザー社の最高責任者アルバート・ブーラ氏は、ワクチンを

接種していないことを指摘されたが、言葉を詰まらせながら、健

康なので自分は後回しにしてもらっていいと答えた。

 

 

アレルギーを持つ者はファイザー制ワクチンを接種するべきでは

 

ないと、英国の国家医療制度(NHS)が警告した。

 

 

 

元ファイザー副社長、科学主任を務めていたDr.マイケル・イード

 

ン氏がEUに対して「永久的な不妊」を引き起こすとしてワクチン

 

試験を即刻停止するよう要請。

 

 

 

ファイザーワクチン臨床試験ボランティア50%以上に有害反応

 

 

スペインの老人ホームでファイザー社のワクチンの第1回の接種を

受けた78人全員がCOVID-19に感染し、7人が死亡、4人が入院し

た。

 

 

ビルゲイツ氏、J&Jとファイザー製高濃度ワクチン2回接種で

 

80%以上の副作用を認める。1分43秒動画

 

 

 

厚生労働省は、米モデルナと武田薬品との間で、ワクチン5000万

 

回接種分の供給を受ける契約を締結した。

 

 

 

モデルナワクチン20%で重篤な有害反応

 

 

左腕にCOVIDワクチンを接種されたはずのアメリカ国立アレル

 

ギー・感染症研究所(NIAID)所長ファウチ博士(モデルナワク

 

チン株主) ワクチン接種のせいで、右腕が痛いそうです?

 

 

 

WHO:COVIDワクチンが人々の感染を防ぐ保証はありません 世

界保健機関の当局者が開催した仮想記者会見で、COVID-19ワク

チンが無症候性の感染と感染の予防に有効であるという明確な証

拠はないと警告しました。

 

 

 

 

ファイザー製新型コロナウイルスワクチンを接種した看護師が意

 

 

識不明後、死亡。16分動画

 

 

 

新型コロナウイルスワクチンの安全性は証明されていません。28

 

分動画

 

 

 

中止されたアストラゼネカのワクチン。 英国の男性に重篤な副作

 

用が出た為。 実は、最初の治験に参加した1,000人のうち、約

 

60%に副作用(発熱、頭痛、筋肉痛、注射部位の反応)があった

 

が、すべては軽度または中程度とされていた。 実験で使われたチ

 

ンパンジーも死んでいたのだが、問題にならず。 続行

 

 

 

米国医療スタッフら、コロナワクチン接種を拒否

 

 

 

全米で、医師達が、緊急承認されたCOVIDワクチン接種を拒否。

 

 

 

ワクチン接種要注意アナフィラキシーはインフルワクチンの8.5倍

 

 

ドクター・キャリー・マディ 新コロナワクチンの危険性

 

 

ドクター・キャリー・マディ ワクチンは百害あって一利なし

 

 

アストラゼネカ、ファイザー、モデルナいずれのワクチンも発症

予防効果や重症化予防効果の有無、免疫の持続期間については、

まだ評価されておらず不明。

厚生労働省第17回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会

2020(令和2)年10月2日資料3 ワクチンの有効性・安全性と副

反応のとらえ方についての4ページ新型コロナワクチンの治験に関

する論文報告(概説)先行する4つのワクチン※の論文による、

現時点の状況

PCR検査陽性判定者=直接的な感染者ではない 国会答弁

2020/12/06

12月2日の国会において「PCR検査陽性者=直接的な感染者で

 

はない・感染性の証明ではない」と厚生労働省の佐原統括審議官

 

が答弁しています。日本ct値40 台湾ct値35 

 

ct値35を超える値であれば感染性がないという論文もある。

 

 

 

地方創生及び消費者問題に関する特別委員会質問要旨(2020年12

 

月2日)

 

 

厚生労働省ホームページ

 

 

陽性者総数-日本国籍者-外国籍=国籍不明者数

 

厚生労働省12月2日データ 

 

156,093人-26,505人-1,522人=128,066人

 

が国籍不明者数

 

日本国内の感染者総数の82%が国籍不明者です。

 

 

 

10月だけでも感染者のうち1万人が外国人、厚生労働省

 

新型コロナウイルス感染症対策分科会(第15回)資料4、5

 

参照

 

WHOがPCR検査 ct値が高いPCR検査は疑陽性が多いと警告す

 

る。米国の研究ではct値が35以上では感染性はないとの報告

 

があります。封じ込めが完璧な台湾はct35。日本はct40

 

以上、死滅ウィルスも検出し、疑陽性率が多く、健全な常在細菌

 

でも陽性になる。

 

マスク障害に対処します。

2020/11/10

厚生労働省によるとマスクの効果は限定的です。

 

感染者の飛沫を減少させることはできますが、

 

完全に防ぐことはできません。

 

他人からの飛沫を防ぐ予防効果はあまり認められません。

 

世界的にもマスクの効果についてのエビデンスはありません。

 

屋外で人と2m以上、離れている時はマスクを外すことが推奨され

 

ています。

 

マスク着用により身体に負担がかかることがあります。、心拍数

 

や呼吸数、血中二酸化炭素濃度(酸素欠乏)、体感温度が上昇や

 

心的圧迫感、神経障害、頭痛、骨折、顔面皮膚疾患、口内雑菌増

 

加等による症状の発症を抑制する目的で全職員にマウスシールド

 

を配布します。

 

洗浄消毒が容易で、清拭で即乾燥、何回でも使用可能。

 

呼吸が阻害されずに、表情や笑顔も見える。

 

 

WHOが無症状者のマスクはいらないと言っています。

 

1月29日 WHOテドリス事務局長、マスクは必要ない。

 

WHO、PCR検査陽性はCt値により90%以上の誤りがある。

 

コロナ特効薬、コロナは風邪の一種、マスクに予防効果はない。PCR検査は感染症診断に使ってはならない。

2020/08/04
日本政府の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の提言やマ
 
 
スコミによる世論誘導により、日本国の衛生行政を司る厚生労働
 
 
省の新型コロナウイルス注意喚起を遥かに逸脱した情報が錯綜し
 
 
国内が混乱しています。以下の情報を見聞して、今一度冷静さを
 
 
取り戻す必要があります。
 
 
 
症 例、ヒドロキシクロロキンを投与した新型 コロナウイルス肺炎
 
 
患者 30 例の検討。社会福祉法人 仁生社 江戸川病院。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
厚生労働省 マスクは感染している人からの飛沫は防げない。
 
 
 
 
 
 
厚生労働省は、PCR検査、病院受診、隔離、入院を勧めていませ
 
ん。
 

 

2020年10月13日東京都大田区議会決算特別委員会感染症対策課長

 

の答弁「無症状感染者がうつすエビデンスも、新型コロナウイル

 

スの論文も無い」「無症状者から感染したと証明されている論文

 

は見つかりませんでした」

 

 

 
 
厚生労働省4月については4月18日発表時の外国籍及び国籍不明
 
者の割合は55.2%。10月1日からのGoToではなく11月1日
 
からの外国人の検査なしの入国緩和が感染拡大の原因の可能性
 
大。 
 
空港調査状況 
 
(3月)日本国籍60名、外国籍6名。合計66名。
(4月)日本国籍68名、外国籍12名。合計80名。
(5月)日本国籍19名、外国籍26名。合計45名。
(6月)日本国籍31名、外国籍93名。合計124名。
(7月)日本国籍58名、外国籍219名。合計277名。
(8月)日本国籍77名、外国籍120名。合計197名。
(9月)日本国籍69名、外国籍104名。合計173名。
(10月)日本国籍75名、外国籍142名。合計217名。
 
東京都の感染者の割合は、ほぼ上記 割合と思われる。
 
 
 
はならないと警告。ウイルスではなくタンパク質を検出。
 
 
 
PCR検査陽性者=感染者ではない。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
エイズウイルスはない。ウイルスは存在しない。巨大な詐欺。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
オランダと米国で登録した特許が2020年9月に公表されることに
 
なっていました。つまり、特許権者は、COVID-19がまだ
 
存在していない2015年にこの疫病の検査方法を確立し、
 
COVID-19という名称も把握していました。
 
感染が初めて特定される年まで事前に予測していたようです。
 
 
 
 

福利厚生で生薬を支給します。

2020/07/14

五井野正博士が開発された特許生薬を福利厚生で支給します。

 

古来においては中国皇帝が愛飲した黒霊芝(マンネンタケ)と富

 

士山で採取される竹節人参(山ニンジン)とカワラタケを原料と

 

しています。

 

 この生薬は、ロシア、ウクライナ、マルタ、デンマーク等の

 

国々で臨床試験を行い、がんやエイズ、白血病、心臓病、糖尿病

 

高脂血症などの治療において副作用なしで非常に画期的な効果が

 

得られています。チェルノブイリの原発事故で苦しむキエフの国

 

立がんセンターでは50人の子供たちが全員回復し、ラトビアの国

 

立がんセンターでも効果が確認されています。

 

 当時危篤状態にあったエリツィンロシア大統領の心臓病を治し

 

たのもこの生薬です。

 

 材料を石川県金沢市の中屋彦十郎薬局から入手しました。

 

職員の自己免疫力及び自然治癒力を最大限に向上させて、新型コ

 

ロナウイルスなどに罹患しないよう、福利厚生を強化します。

 

500mlを毎日4人分 計2リットル

 

自動煎じ器で煎じ、飲料として無償支給します。

 

希望者には、自宅で煎じるための生薬パックも支給します。

 

18g200パック準備しました。

 

継続補充して支給を続けてまいります。