厚生労働省助成 ウェブサイト『ちょくルート』運用

2018/10/24

全国ビルメンテナンス協同組合連合会が厚生労働省の助成を受けて

 

ウェブサイト「ちょくルート」の運用を始めました。

 

沖縄県ビルメンテナンス協同組合からは当社が試験運用に参加させ

 

ていただきました、少子化の影響は様々な業界におよんでおります

 

新たな取り組みを行ってまいります。

 

掲載事業所紹介サイト

 

現在の求人職種の紹介サイト

 

アグリ事業と職員福利厚生目的でトラクターを導入しました。

2018/09/23
水・食料・エネルギーは人の営みには欠かせません。

幸いなことに、当社の周囲は農地が広がっており作物を栽培することが

できます。

職員の中には、兼業農家もいらっしゃり、親が農家という職員もおります。

悲しいことに日本国は、単位面積当たりの農薬使用量は世界ナンバー1です。

できうれば、無農薬、無肥料、遺伝子組み換えでない固定種種苗を使い、

汚染されていない水を使用して、周囲に農薬汚染がない農地で、安心して

家族兄弟愛する方々に食させることができる作物を生産し、加工し、世のため

人のためになるアグリ事業が構築できないかと標榜しております。

福岡正信氏や奇跡のリンゴの木村氏など自然栽培の先生を尊敬しております。

まずは、トラクターを導入したので福利厚生の一環で職員に無償で貸与します

それ以外に農地の管理が請け負えないか研究します。

当社代表者も個人で農地を借用して農業を始めます。

できた作物は、福利厚生の一環で職員に無償供与します。

楽しみながら事業化することを試みてみます。







創業30年記念で社章を制作しました。

2018/09/06
名刺に描かれております、総合ビルメンナンスヨミタン、クリーン&グリーン

営業内容と営業エリア、清潔と緑地を緑色で表現しました。

そのイメージを基調として、新しい命の息吹、創造を表現するために、発芽・

新緑・ヨミタンの頭文字のYを源デザインとしました、太陽をイメージした

黄金色を下地とし、自然界、緑地創造を緑色で表現し、縁取りました。

所属する事業所への高い帰属性、役職員の協力、協調、協働、自助、共助、

尊敬、誠実、慈愛を表現致しました。










ボランティア清掃に参加しました。

2018/08/08
(一社)沖縄県ビルメンテナンス協会が主催しているボランティア清掃が8月5日(日曜

日)にパレット久茂地前広場に集合して行われました。参加者は167名、当社からは代

表者を含め5名の者が参加致しました。

国際通り、松尾通り、久茂地、バスターミナル方面の4つのルートでゴミを拾い、国際通

りで午後から開かれる1万人のエイサー踊り隊や世界中から選手が集まる沖縄空手世界大

会に参加する来県者にきれいで清潔な那覇市を見ていただけるよう社会貢献をさせていた

だきました。



総理大臣官邸訪問

2018/07/20
平成30年7月23日、総理大臣官邸に菅官房長官を表敬訪問致しました。

当社代表が副理事長を務める沖縄県ビルメンテナンス協同組合が加盟する全国ビルメンテ

ナンス協同組合連合会の代表者会議に参加するするため上京する際に、全国ビルメンテナ

ンス協同組合連合会、平田名誉会長、黒田会長、荻原専務理事、志田事務局長に沖縄県ビ

ルメンテナンス協同組合、佐渡山理事長、大嶺副理事長、花城事務局長が同伴面会致しま

した。