12345678910111213141516171819202122 次へ >>

防災士を養成します。

2018/5/3
平成30年7月28日、29日に那覇市において防災士養成講習会が開催される予定です

私どもの事業所には、現在2名の防災士が在籍していますが県内開催を受けて、さらに

10名の職員に受講していただき、総計12名の防災士の養成を図ってまいります。

これにより、私どもの事業所の10人に1人以上の者が防災士となります。

阪神淡路島大地震や東日本大地震に至る近年の地震は被害の大規模化、発生地域の広範囲

化、復興期間の長期化、放射能被害など様々な問題を引き起こしております。

政府も南海トラフ巨大地震に備え、国民自らが被害を最小化するための準備を怠らないよ

う、様々な広報活動を通じて周知しています。

自助・共助・公助 まず自分の命を守ること、次に家族、親兄弟、親戚縁者、近所、地域

職場などへ助け合いの輪を広げていくことが大切です。そのためには備えが必要です。

私どもは、自助・共助の大切な要「防災意識、防災能力の高い人」を育ててまいります。








心身のケア

2018/5/3
事業所は、労働基準法により様々な義務を履行しなければなりません。

しかし、心身のケアはそれだけでは足りません、正しい情報の共有化を図り、皆の選択肢

を多くすることも必要です。

5月1日から福利厚生目的で、国内唯一薬を処方せず自然治癒力による治療を行う小児科

医 真弓定夫医師監修の漫画冊子60冊、パラマハンサ・ヨガナンダ師著100年前の全世

界に宇宙意識のヨガを伝導した「あるヨギの自叙伝」、肉食の現実を伝えた「まだ、肉を

食べているのですか」、世界で初めて認知症アルツハイマーの治療法を示した書籍等をP

DF電子化供覧や現物供覧で利用に供します。

また併せて、故政木和三博士のご講演録音集CDも利用に供します。

心身を健康の方向に導くことも私たちの仕事です。

  

花草木と暮らす。

2018/3/14
春が訪れて、社屋の花壇に花が満開です。チューリップも咲いています。

危険木を切り倒して、チェーンソーで切り揃え、油圧の薪割り機で大きさを整えます。

2年後に薪や炭として、燃料、脱臭脱湿材、水処理材、農業用資材で利用します。

資源のリサイクルを実践することも私どもの仕事です。

出来上がった炭や薪は、福利厚生目的で、希望する職員に無償譲渡致します。

   











リラックス健康増進を目的に導入しました。

2018/2/20
生涯で3,000件以上の発明(うち特許申請960件以上)を行い、そのほぼすべてを無償

で使用させた神様のような発明家、故政木和三博士が30年以上前に発明された名機傑

作品、政木研究所 超強力 神経波磁力線発生器とアルファシータCを入手することがで

きました共に生産販売を終了しており、希少品です。

本日より職員の福利厚生健康維持に利用致します。

政木和三博士のYouTube動画




3月中に以下も追加して、使用に供します。

温熱療法ひまし油湿布セット(遠赤外線ホットパック付き)

予知者でもあられるエドガー・ケイシー医師の実践された療法です。

事業所実施のストレスチェック調査制度への実践フォローアップです。




安保徹医師及び星野医師の書籍も同時供覧に致します。
     

おかげさまで創業から満29年、30年目の営業を迎えました。

2018/1/24
平成元年1月12日に設立総会を開催、1月25日に商業登記を行い創立記念日

と致しました。

平成30年1月25日は、創業29周年、30年目の営業年度を迎えます。

このような節目を迎えることができましたのもひとえにお客様のご支援

あってのことでございます。

事業所を代表して、感謝を申し上げます。ありがとうございます。

これからも読谷協同産業株式会社 株主役職員一同力を合わせて、皆様の

ご期待に添うよう精進してまいります、今後ともご愛顧賜りますようお願

い申し上げます。


平 成 3 0 年 1 月 2 5 日

読 谷 協 同 産 業 株 式 会 社

代表取締役社長  大 嶺  健 太 郎
▲PAGETOP