<< 戻る 12345678910111213141516171819202122 次へ >>

花草木と暮らす。

2018/3/14
春が訪れて、社屋の花壇に花が満開です。チューリップも咲いています。

危険木を切り倒して、チェーンソーで切り揃え、油圧の薪割り機で大きさを整えます。

2年後に薪や炭として、燃料、脱臭脱湿材、水処理材、農業用資材で利用します。

資源のリサイクルを実践することも私どもの仕事です。

出来上がった炭や薪は、福利厚生目的で、希望する職員に無償譲渡致します。

   











リラックス健康増進を目的に導入しました。

2018/2/20
生涯で3,000件以上の発明(うち特許申請960件以上)を行い、そのほぼすべてを無償

で使用させた神様のような発明家、故政木和三博士が30年以上前に発明された名機傑

作品、政木研究所 超強力 神経波磁力線発生器とアルファシータCを入手することがで

きました共に生産販売を終了しており、希少品です。

本日より職員の福利厚生健康維持に利用致します。

政木和三博士のYouTube動画




3月中に以下も追加して、使用に供します。

温熱療法ひまし油湿布セット(遠赤外線ホットパック付き)

予知者でもあられるエドガー・ケイシー医師の実践された療法です。

事業所実施のストレスチェック調査制度への実践フォローアップです。




安保徹医師及び星野医師の書籍も同時供覧に致します。
     

おかげさまで創業から満29年、30年目の営業を迎えました。

2018/1/24
平成元年1月12日に設立総会を開催、1月25日に商業登記を行い創立記念日

と致しました。

平成30年1月25日は、創業29周年、30年目の営業年度を迎えます。

このような節目を迎えることができましたのもひとえにお客様のご支援

あってのことでございます。

事業所を代表して、感謝を申し上げます。ありがとうございます。

これからも読谷協同産業株式会社 株主役職員一同力を合わせて、皆様の

ご期待に添うよう精進してまいります、今後ともご愛顧賜りますようお願

い申し上げます。


平 成 3 0 年 1 月 2 5 日

読 谷 協 同 産 業 株 式 会 社

代表取締役社長  大 嶺  健 太 郎

社会貢献

2018/1/17
平成10年から20年間続けている読谷村社会福祉協議会への福祉目的寄付、平成14年から

16年間続けている読谷村教育委員会及び恩納村教育委員会への育英目的寄付を本年も平

成30年1月22日に贈呈いたします。21年連続、17年連続の我が社の恒例行事です。

地域に生かされている法人としてこれからも感謝の念を込めて続けてまいります。

平成30年1月19日開催の第11回読谷村福祉大会において感謝状をいただくことになりま

した、多くのお客様のお支えで商いを営まさせていただいていることにご感謝申し上げ

ます。


狩猟・捕獲・保護による鳥獣害対策

2017/9/28
平成29年度狩猟免許試験に職員2名を派遣受験させました、狩猟者人口はピーク時の

60万人から近年は20万人まで減少し、うち70%以上の方々が60歳以上で占めら

れ、狩猟者養成が急務の課題になっているようです。

沖縄県内では、狩猟免許取得者が約800人、うち猟友会加入者が約380人

当社は、お客様からお預かりする施設において鳥獣の被害を最小化する目的をもった保護

対策や忌避対策を検討しております。

基本的な知識技能の取得や法律上の対策を施すために、第1種銃猟免許、わな猟免許、

網猟免許を取得いたしました。

10月2日に(一社)沖縄県猟友会に加入申し込みを行い、様々な対策を講じてまいりま

す。

 
▲PAGETOP