<< 戻る 12345678910111213141516171819202122 次へ >>

沖警協だよりに当社、國吉取締役管理部長と兼次警備隊長が紹介されました。

2015/5/8
一般社団法人沖縄県警備業協会の広報誌「沖警協だより」第100号記念特集号に「沖縄県

の警備業で活躍する女性紹介」で当社の警備隊長の兼次美順氏がインタビューを受け記事

が掲載されました。

「注意力・観察力を磨く」をテーマに想いを語りました。

同誌101号のシリーズ講師紹介⑫「日々の鍛練を忘れずに」を題として沖縄県警備業会特

別講習講師で当社、取締役管理部長の國吉和夫氏もインタビューを受け記事が掲載され

ました。




 



恩納村立赤間総合運動公園ホームページ完成

2015/4/28
恩納村立赤間総合運動公園 AKAMA SPORTS PARKのホームページが

サイト上にアップされました。

HP上の楽しみ方いろいろをクリックすると、360度カメラ(リコーシータ)画像にて

施設内が詳細にご覧いただけます。公共の体育施設の紹介でこのようなカメラ

で紹介されるのは県内では初めての試みです。

様々な工夫がされている施設です、どうぞお気軽にご利用ください。

http://akama-onna.okinawa.jp/
 施設案内ホームページにアクセスできます。

今後スタッフブログも日々作成してまいります。

ウォーキングコースの景色が画像にてご覧になれます。

ウッドチップウォーキングCコース 1030m YouTube画像

www.youtube.com/watch クリック下さい。

実際に歩いてみた映像です。

Aコース、BコースもYouTubeにてご覧になれます。



お部屋お片付けサービス!

2015/4/20
私どもでは、家財道具の整理整頓サービスも行っております。

転居の際に不必要な家財道具の整理やお部屋のお掃除などを行っております。

転居をご予定されておりますお客様ご自身で廃棄物等の簡単な手続きを行えば費用が抑え

られます。

粗大ごみの回収依頼(1件300円)・家電リサイクル品の郵便局での処理券(種別、冷

蔵庫・洗濯機、テレビ、エアコン・メーカー毎)購入及び回収事業者依頼運搬費(1件

1500円)支払い・パソコンはメーカーに連絡することで回収リサイクルします。

可燃ごみ・不燃ごみ・缶・ビン・スプレー缶・危険ゴミ等を完全分別して指定日に戸口に

排出していただければ読谷村役場委託廃棄物収集運搬事業者が回収いたします。

標準的な費用として、掃く、拭くを基本パックに2DK程度で、32,400円で対応させて

いただいております。

(先日、福祉施設にご入居されたご高齢のお客さまにご請求させていただいた金額は、

実際は3名で3時間で25,920円でした。)

お気軽にお声かけください。

最新鋭ビルクリーニングマシーン

2015/4/14
今月から床面クリーニングに使用する最新鋭のマシーンを導入いたしました。

株式会社蔵王産業製 ハイパワー超高速振動式自動床洗浄機マイクロマグ600

この自動洗浄機は、磨く・削る・洗う・汚水を回収する機能を1台でこなし、従来の機械

では行えなかった樹脂ワックスの研削がパッドの種類の選択と機械力により行えます。

従来、洗剤を塗布して洗剤が浸透する待ち時間の後に、ポリッシャーで洗い、ウェットバ

キュームで汚水を回収し、モップにより拭き上げる工程に4人の人員が配置されることも

ありましたが、この自動床洗浄機では1名1台で対応が可能です。洗剤の削減・人員の

削減・施工時間の短縮及び技能がいらない等が可能な機械として導入いたしました。

その他にも、ペンギンワックス㈱のLi-ionバッテリー搭載コードレスポリッシャー

BP-150Li及び同ウェットバキュームクリーナーWetVac F-30Liを

同時に導入いたしました。

従来のバッテリーは8時間以上の充電時間を要し、稼働が1時間程度のため現場での使用

時間が極端に短かったために利用に制限がありました。今回導入したリチウムイオン電池

は、1時間で急速充電が可能で、予備のバッテリ1個及び充電装置があれば終日作業が

可能であり、コードレスということで操作性が良く、コードによる転倒事故防止及びコン

セントの位置を考慮せず使用でき、安全性・作業利便性・操作性が向上する機器として

採用いたしました。ご期待ください。
    

1級造園技能士養成

2015/4/14
当社では、平成10年頃より1級造園技能士の社内養成を続けてまいりました。結果として

9名受験させて5名が取得しました。

平成27年度は、3年ぶりに、5名の者を受検させる予定になっております。

(大嶺・比嘉・稲嶺・金城・長浜)

また、屋内緑化の1級園芸装飾技能士の受験も8年ぶりに1名の者を受検させます。

(大嶺)

社内養成については、建設業法(国土交通省所管資格)に基づく工事に携わる者の資格

として1級造園施工管理技士・1級土木施工管理技士、緑地の管理技能者(厚生労働省所

管資格)としては1級造園技能士・1級園芸装飾技能士の取得を通じて知識技能の補完

を行っております。

様々な技能を習得したスタッフを養成することにより、単なるペーパー上の免許資格では

なく、実際に制作できる、製品を創造できる、工事が完成する、的確なアドバイスが

可能な人材をお客様サービスの第一線に配置することが顧客満足度の向上つながる

と考え、取り組んでおります。
▲PAGETOP