<< 戻る 1234567891011121314151617181920212223 次へ >>

埋没不発弾等の磁気探査を行うことが可能になりました。 県内ビルメンテナンス事業所初対応

2014/1/31
 平成26年1月31日に沖縄不発弾等対策協議会(内閣府沖縄総合事務局・防衛省・陸上及び

海上自衛隊・厚生労働省・海上保安庁・沖縄県・沖縄県警察本部・市町村会・電力電話ガス

水道高速道路事業者・建設業協会)の主催で会場を那覇市おもろまち那覇第2地方合同庁舎2

号館 2階の災害対策室で学科・実技研修を受講(大嶺常務取締役)いたしました。  沖縄

県の担当者による不発弾対策説明から始まり、陸上自衛隊による不発弾の種類・危険性・処

理工程の概要及び沖縄総合事務局から磁気探査実施要領および事前調査・磁気探査機器無償

貸与制度概要説明が行われ、最後に(一社)沖縄県磁気探査協会による磁気探査方法・機器

の取り扱い方法・磁気探査実地研修が行われました。  平成22年6月から約865名の方々

が、受講され本受講を修了した探査責任者の申請により、内閣府沖縄総合事務局所有の磁気

探査機器が無償で貸与され、且つ実施時には、(一社)沖縄県磁気探査協会所属事業所から

データー記録技術者の派遣も無償で行われます、当社は、測定時の測定実施要員を配置致し

ます。各種活用前の土地における不発弾等の磁気探査・除草時の探査・権利移転時の安全性

確認時の探査等に活用できます。  当社が提供いたします各種サービス提供時の付加サー

ビスとして、お客さまのご相談に応じます。お気軽にお問い合わせください。なお、ご自宅

の建築前の磁気探査は、市町村窓口から無料にて受けられる制度がございますお問い合わせ

ください。  ※測定深度は約50センチ、平地で周囲に磁気干渉を生ずる金属が存在しない

場所が対象となります。

防災用メガネ及び万能タイプ副木サムスプリットの配置

2013/11/27

 恩納村立体育施設ボールパークに「サムスプリット スタンダード型・フィンガー型」を

配置いたします。サムスプリットは、身体の各部位に合わせて形成可能。アルミ合金の面に

ウレタンフォームを張り合わせた、ソフトで充分な強度を持つ万能タイプの副木です。利用

者の万一の捻挫・骨折・じん帯の損傷時の固定用として使用致します。

その他にも緊急防災非常用メガネを受付カウンターに配置いたします。このメガネは、簡

単に視力調整ができ、乱視を除く遠視・近視・老眼の補正用として利用でき、通常時は利用

者利便性の向上を図る意味で利用していただき、災害時には、避難者の方々に「見える」と

いう安心感を提供致します。

体育施設運営士&スポーツ救急手当プロバイダー認定講習会

2013/11/23
 平成25年11月18日~20日までの3日間、7年後の西暦2020年に東京オリンピック開会

式・陸上競技が、開催される予定の国立陸上競技場にて、第9回体育施設運営士及びスポー

ツ救急手当プロバイダーの認定講習会が開催されました。 

講習会場に隣接する第一神宮球場では、同時期に全国高等学校野球大会「神宮大会」が開

催されており、沖縄県勢で初めて、沖縄尚学高校が優勝しました。 

本年度内に国債発行残高が1100兆円を突破し、西暦2025年頃を境に消費税が20%を超え

ることが予想され、人口減少・少子・超高齢化等が急激に進行する中で、社会構造・構成の

変化に伴いコスト削減を目的に今後指定管理者制度を活用した、委託業務が、一般化してい

くことが予想されております。 

当社は、適正コスト・高サービス化を考慮した体育施設の管理手法を習得するべく、本講

習会に参加いたしました。体育施設をより良く運営してゆくために今後も学んでまいります。 

人口日本一の村、村おこし企画応募

2013/11/15
 2014年1月1日には、読谷村が人口日本一の村になる予定です。そこで、村おこし企

画として読谷村の自慢を一挙大募集いたしました。

当社も応募いたしました、タイトルとして「学ぶ姿勢 日本一」 アピールポイントとし

て「役職者9名の資格取得数430件(1名平均48件)」

大嶺常務取締役(110件)・國吉取締役管理部長(62件)・宮城取締役営業部長(55

件)・安田取締役業務部長(49件)・宮城業務主任(48件)・眞喜志営業係長(42件)・

野原営業係長(25件)・真栄城総務係長(21件)・屋良総務部長(19件)。

当社は、業務に関連する法的資格、新規業務構築のための技能習得のための資格、サービ

スの質向上・多様化する顧客ニーズに対応する目的をもった資格等、趣味的ライセンスや

ペーパーライセンスではなく技能・技術を伴う資格取得を推進してまいりました、当社の役

職者と同一同種同数の取得者は、国内には存在しないと考え、小規模事業所での業務支援役

職者の資格取得数「日本一」と称して応募いたしました。

当社は、今後も小さな努力をこつこつと積み重ねてまいります。

サービス車両等のリニューアル

2013/10/9
 平成25年9月期において、各種業務機器類のリニューアルを行いました。車両について

は、3トン積載荷重の移動式クレーントラック1台及び2トン積載荷重ダンプ式トラック1台

並びに軽トラック車両1台、計3台を新規に配置いたしました。

職員の福利厚生・衛生環境向上を目的として、休憩室の禁煙化及び消臭清掃を施し、トイレ

サニタリーを自動水洗小便器(清掃軽減タイプ)、トルネード型洋式便器 温水・温熱便座

式ウォシュレット及び便座消毒剤等の配置と熱中症対策を兼ねて、頭部冷却を図るために

シャワー水洗を整備いたしました。また、休憩室の畳を琉球畳に表替えし、換気装置及び空

気調和機器も更新いたしました。

今後、警備車両(当社の警備車両は、自動車メーカー様の各種耐久性等車両データー収集に

も協力しております)の地球温暖化ガス軽減化及び省エネルギー対策・お客様に対する燃料

費コスト転化率軽減化並びに緊急対応車両音等の消音化を図るために、ハイブリット電気

モーター・エンジンン併用・アイドリングストップ・ハッチバック車両の導入をいたしま 

す。併せて、当社警備車両には、防犯だけではなくAED・救急セット・刺又・車いす・担架

等救急・消火器及び救出用器具等災害対策も考慮した装備を配置してまいります。様々な取

組を行ってまいります。当社の取り組みにご期待ください。


▲PAGETOP