<< 戻る 12345678910111213141516171819202122 次へ >>

大切なこと。

2013/3/20

    創業以来、当社は、1,000以上の研修・ライセンス取得の助成を続けてまいりまし

た、価格・品質・若い次世代のサービス対応力向上をキーワードに様々な取組みを行ってい

ます。サービスの幅・厚みを増すために、取締役等も率先し、自己研鑽を行っています、少

ない者でも13件・多い者は120件の研修修了・ライセンスを取得し、主任職でも50件

等、サービス品質の向上につながるように努めてまいりました、当社の営業基盤は、お客様

と喜びを共有するためのサービス体制とお客さまの笑顔です。お客さまとともにこれから

も・・・・

読売巨人軍オープン戦 雑踏警備業務

2013/3/7
 平成25年2月23日(土)及び24日(日)に沖縄セルラースタジアム那覇にて行われまし

た、読売巨人軍対広島東洋カープ、読売巨人軍対東北楽天ゴールデンイーグルスのオープン

戦の雑等警備業務を協力会社として、11名の警備員を配置して行いました。両日ともに快晴

に恵まれて、球春の訪れに観客の皆様も満足した様子であり、雑踏警備業務も安全に終了す

ることができました。

阪神タイガース身辺警戒警備

2013/3/7
   平成25年1月26日から2月24日の間、沖縄残波岬ロイヤルホテルに滞在されました阪神タ

イガースの選手の皆様に対する身辺警備を行いました。施設警備2級・交通誘導警備2級・雑

踏警備2級・貴重品運搬警備2級・警備員指導教育責任者(1号業務)等の国家検定を取得し

た警備主任の指導の下、早朝から深夜の対応を行い安全に業務を終了致しました。

洗剤を使用しない床の管理  洗浄から研削へ

2012/10/20

  通常、床面に密着した樹脂ワックス皮膜を除去するには、強アルカリ性の剥離剤や洗浄

剤の化学的成分及びポリッシャー(電動床磨き機)並びにパッド等の研磨力により、皮膜を

1層・2層・3層と洗剤の濃度及びパッドの種類により調整して除去
していました。

   施工は、洗剤水・剥離剤水を大量に使用し、場合によっては、洗浄後の汚濁水を下水道や

浄化槽に排水することが法的に制限されていたり、お客さまより、産業廃棄物処理法上のマ

ニフェスト廃棄証明を求められたりしておりました。

   施工方法も①什器備品の片づけ→②養生テープ貼り付け→③除塵→④洗剤塗布→⑤ポリッ

シャー洗浄→⑥吸水バキューム→⑦モップ拭き→⑧乾燥→⑨ワックス塗布1層→⑩乾燥→⑪

ワックス塗布2層→⑫乾燥→⑬ワックス塗布3層→⑭乾燥→⑮バフ研磨→⑯養生回収→⑰什

器備品復元→⑱洗浄剤使用⑲剥離剤使用⑳汚濁水の廃棄制限・産業廃棄物の証明廃棄の20

行程もありました。

   沖縄県で初めて当社が導入した、100ボルト式ハイパワー振動ポリッシャー「エッジ

20」(蔵王産業㈱ 8月24日新発売)は、専用パッドを超高速振動させて、堆積した古

い樹脂ワックス層を専用パッドと振動力により研削します。

   ウェイト調整によって樹脂ワックスの1層・2層・3層の研削が調整できるため、表面洗

浄及び剥離洗浄のように洗剤・剥離剤の使用を一切行いません。

   また②④⑥⑦⑧⑬⑭⑰⑱⑲⑳の11工程が省略・省力化でき、自重にて安定性が高くポ

リッシャー操作に特に技能を必要とせず、水は小型全自動床洗浄機(背負い式真空掃除機併

用で省略可能)にて樹脂ワックス粉を回収するために少量使用するのみ、床が濡れない前進

施工のため転倒防止が図れ、ワックス樹脂の光沢度も3層効果を2層にて達成できます。

   環境に配慮した最先端の施工法です、平成24年11月中旬から導入します。ご期待ください。
 

EDGE20(エッジ20) 商業店舗内研削状況 ミニ350B-Ⅱコード改良型

台風17号 (大型台風)

2012/10/2

    台風17号は、最大風速60m以上の暴風雨により、沖縄本島に甚大な被害を与え、県

内全戸の60%に当たる33万4400戸が停電しました。

    読谷村においても、当社を含む長いところで60時間以上(村内一部地域は100時間以

上、経過しても停電中)の間、停電し、スーパー・コンビ二等商店・飲食店・医療施設が閉

店・臨時休業を余儀なくされました。コンビニの冷蔵庫の食料品は、停電1時間で販売自粛

し、廃棄され、開店している店舗には、わずかな商品を求め、お客様が殺到し、乾電池等の

災害必需品が、売り切れになり、近距離に開店している店舗がないため、簡単には買い物に

も行けない方々が、買い物難民化する現象が生じました。

    災害発生から数日間は、地域コミュニティの助け合いが絶対的に、必要と思われる出来

事でした。

    信号機及び自動販売機・電話・電気で駆動するガス瞬間給湯器・家庭用ボイラー・調理

器具等一切の電気を必要とする器具が、使用できない中、当社は保有する3台の非常用イン

バーター発電機(5.5KVA1台、2.6KVA2台)を稼動させ、緊急の対応をいたしました。

    NTT光回線は、暴風圏内に入った3時間後に断線し、断線後速やかに修理受付依頼を

行い、幸いにも、断線から24時間以内に復旧していただきました。事務所敷地内において

は、屋外トイレや屋根の化粧パネルが暴風により、吹き飛ばされ、花木は、塩害により落葉

落花、枯れ葉が残り、近くの交差点の信号機は、根元から折れ、道路上に倒れ、近隣の観光

施設では、プレハブ建物が全壊しています。

    創業23年で、これほどの被害を受けたのは、初めてであり、今後大型化する秋台風に

は、気象庁の予報及び米国海軍気象情報等により、厳重に警戒していきます。

   台風一過の晴天の中、台風19号・20号が発生しました。

   自然の脅威の前では、人間は無力です。早急に被害の復旧を図り、今後も災害に備えま

す。

▲PAGETOP